かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

感無量

2016/05/03 最近買ったもの


最近買ったものー。リンクはAMAZON。コレクション系はAMAZON探しても無いこと多いなあ。



感想っぽい何か。




「おちこぼれフルーツタルト」1巻

こちらはまんがタイムきららキャラット連載作品の1巻ですなー。きららフォワードで「空色スクエア」「ハナヤマタ」と言った作品を連載している浜弓場双 氏の4コマ作品です。

「空色スクエア」全4巻、「ハナヤマタ」は現在7巻でアニメ化済みという、きららフォワードの主力の中の1人と言って差し支えないでしょう。


つーかねー、これいいわー。「ハナヤマタ」もかなり画面が華やかなんだけどさー、それと同じ勢いで、4コママンガすなわち、1ページに8コマに詰め込まれているしコマ枠から積極的にはみ出すし、アイドルが題材だし、コマ毎にめまぐるしくテンションが変わるし、画面が密度高くて華やかで賑やかで、ぼへっと眺めてるだけでも楽しいのよね。

キャラクターもかなり濃いし、4コマ形式として皆でボケ倒すし。ワイワイガヤガヤすごい楽しいわ。


あと個人的に気になるのは、コレ「あんハピ♪」アニメ内でCMやってるよね。

え? CMなんて珍しくない? いやいやいや、だって、きらら系アニメ内の芳文社CMって、概ね「きらら系全体」もしくは「きらら」「きららMAX」「きららフォワード」の雑誌単位なんですよ。

芳文社きらら系で、こういう風に、作品単品でTVCMになるのって、珍しいのですよ。

当ブログ的にはまず挙がるのが「かずみ☆マギカ」のTVCM。あと「GA」アニメで「棺担ぎのクロ」、それと「ALDNOAH.ZERO」でコミカライズと外伝かな。もしかしたら他にもあったかも知れないけど、とりあえず思い出すのはこのくらい。

きらら系アニメは数多くあるけど、作品単品CMってのは本当珍しいんだよねー。


そういう意味でも、今後の動向が気になる作品ですな。

「三者三葉アンソロジーコミック 」1巻

「三者三葉」アニメ放送中!! ってことで、きらら系アニメお約束のアンソロジーコミックですな。

表紙が「ひだまりスケッチ」「魔法少女まどか☆マギカ」の蒼樹うめ先生!! 裏表紙が「きんいろモザイク」の原悠衣先生!! 折り返しが「スズナリ!」「かなめも」「しょーがくせいのあたまのなか」の石見翔子先生!! 総扉イラストには「あっちこっち」の異識先生!! 目次の隣には「幸腹グラフィティ」の川井マコト先生!! カバー裏には「ふおんコネクト!」「しかくいシカク」「ふたりでひとりぐらし、」のざら先生!! そして一本目には「かみさまのいうとおり!」「〆切ごはん」の湖西晶先生!! とえっらい豪華ラインナップですごいわコレ。

ちゅーか、以前きらら系で連載してたけど最近は載ってないなー、みたいな作家さんが割と多いような気もするし。きらら系をずっと読んできた人は、このラインナップそのものが面白いかもしんない。


中身は意外、と言うとアレかもしれないけど、総扉イラストが薗部さんだったから、「まさか薗部さんだらけになる!?」と一瞬思ったんだけど、意外にそうでもなく、結構扱うキャラがバラついた印象ですな。

つか西山さんが意外と多いよね。てか目次の隣が、涙目の西山さんのイラストがまた。えらい真剣な感じでもう。ガチ泣きな感じがエラいインパクトだったわ。

表紙で「おおー、うめてんてーだ」、総扉で「ぶはwww薗部さんwww」、で次めくったら「ファッ!?」

落差が激しくてなんかもう、なんかもう。

たまんないな、この並び。西山さんいじりネタが比較的多めだっただけに、目次となりのイラストは秀逸だわなあ。


山Gがいたり、辻兄弟がいたり、光ちゃんがいたり。連載長いだけに、色んなキャラがいて、作家さん毎にそれぞれお気に入りがいるってのが伺えますな。


そして相変わらずのあfろワールド。

この人は本当にぶれないなwww

「三者三葉公式ファンブック "元気いっぱい! お腹いっぱい! "」

んで、ファンブックー。何と言うか。きらら系でアニメ化すると、芳文社が必ず出すのがアンソロジーコミック。あとアニメのムック本も確かほぼ必ず出してたはず。

んで、これは原作寄りのムック本ですかね。原作のカラーイラストや販促イラストなどなどが収録されているやつですな。この手のは出たり出なかったりするし、表記も「ファンブック」だったりそうじゃなかったりするし、サイズも違ったりするし。

ま、ともかく、アンソロとファンブックが同時発売で、5月6月のKRコミックスのラインナップに作品集とかあるし、「三者三葉」アニメ化にあたっての、芳文社の気合いの入りっぷりが伺えます。


カラーイラストがあってー、店舗特典イラストがあってーの。登場人物紹介でー。あー、連載が長いだけに登場人物多いし、ご新規さん向けにこういうのもいいよなー、とか漠然と思いながら読んでた所の、巻末の、未収録作品と描き下ろし4コマあああああ!!!

えーと、描き下ろし以外のやつは、店舗特典なんかの販促コミックとか、コミケ企画本とか、100号記念小冊子とかのやつが収録されてたんですよね。


まー、俺は大半持ってるけどねー(ドヤ顔


「ちぇリズム」以外!!


「ちぇリズム」が読めたあああああああ!!!(感無量)


「ちぇリズム」ってアレだよなー、確か、いつぞやの三ヶ月連続刊行の時のキャンペーンで、抽選で当たる描き下ろしコミックだったよなあ。あの時は外れちゃったんだよねー。十者三葉の時は当たったんだけどさ(ドヤ顔。

抽選で運が絡むだけに、ファンであっても入手できるとは限らないアイテムな訳で。それらが収録されてるコレは、「ファンブック」の名に恥じぬ一冊と言えましょう。


あああ、良かった。マジで買って良かった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1247-b62094af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad