かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

物理法則への叛逆

MMDかずみモデルの作業メモ。

2015/02/25 MMDかずみモデル アホ毛の物理演算設定中

只今、アホ毛の物理演算設定中です。

重力に逆らって上に向ける方法を検討中。




  • とりあえず、アホ毛剛体の質量を0.001とかメッチャ軽くして、ジョイントの回転バネ値を設定したら、重力に負けずに上をむいた状態を維持できた

  • 回転制限は、-180〜180の無制限でも大丈夫

  • ってか、思ったより揺れる範囲が狭くなる。回転バネ強い

  • バネ値弱めても、揺れる範囲が広がらないっぽい?

  • バネ値0.5だと、だいぶフンワリした印象。むしろヘロヘロって感じ……ウェイトの塗り方のせいかもしれん

  • バネ値1〜2ぐらいが良さそう

  • ぷるぷるは多分無くせない

  • 反発と摩擦はいじっても意味無さそう。剛体同士が接触したときのパラメータのはずだし

  • 減衰をいじると、揺れの性質が変わる。範囲はあまり変わらないっぽいが

  • 減衰弱めだと、動き出した時は、頭の移動に素直についていくが、動きが止まる時に勢いがついている感じ

  • 減衰強めだと、動き出した時、頭の移動に置いて行かれて大きく曲がるが、動きが止まるときは一緒に止まる感じ

  • モーションやカメラアングルに応じて調整してもいいかもね

  • 重力質量と慣性質量が別々に設定できたらなあ……まあ、できたところでうまく行くとは限らないが

  • アホ毛ボーンの根本の位置とウェイト塗りは調整の余地がまだまだあるかもしれん



揺れの角度の範囲がイメージより小さくてさ。広げられないかとアレコレ試行錯誤中。

とりあえず、アホ毛用のボーンと剛体とジョイントを一つづつで、出来そうなことは大体試したかなあ?

あとは、ボーンと剛体を増やしてみたり……は制御できる気がしないから、あんまりやりたくないなあ。ジョイント増やしてみるのはやってみようとは思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1221-5114c1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad