かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

出会いと別れ

2015/12/01 最近買ったもの
2015/12/01 最近買ったもの


最近買ったものー。リンクはAMAZON。見つからなかったやつもチラホラ。



てけとーに感想。




「ゆるキャン△」1巻

「月曜日の空飛ぶオレンジ。」「シロクマと不明局」「魔法少女ほむら★たむら」と、シュールな世界観の作品を描く、あfろ氏の最新作ですな。

またしてもおかしな世界を舞台にした作品かと思いきや、今作は一風変わって、普通の世界を舞台にした、普通の少女たちが主人公の作品ですな。何かすごい説明してるな我ながら。

この作品のモチーフは、タイトルからも分かるように……いや「△」のルビが「プ」なんだよ。ま、ともかく、キャンプを題材とした作品です。きらら系ではあまり見覚えのない珍しい題材ですな。

この人の作風的には意外ですが、今作では、不思議生物も不思議世界も登場せず、日本国内の、まあ住んでる場所にもよるでしょうけど、リアルに実現可能そうな場所で、リアルなキャンプをしてる様が描かれています。


そう、キャンプなんだよ、キャンプを描いているんですよ。いや、ホント、描き方がすごいリアルっちゅーか。空気感ってーの? 実際にその場にいるような感じがしてくるってゆーか。

仲間たちとワイワイ移動してみたり、作業に四苦八苦しながら独り言つぶやいていたり、椅子の座り方をアレコレ探求してみたり、そんな細かい描写にリアリティが感じられ。

風景が大きく描かれているシーンでは、作中の季節もあり、自然の中で、空気が冷たそうで、周りに人の音がなく静かそうで。


人工物は必要最小限に押さえて、自然のなかで、ゆったりと時間を過ごすことが、とても贅沢なことなんだと、そう感じられる作品です。




……まあ、俺はキャンプしたことないんだけど。あー、いや、小学校のときにあったかなあ?

「まんがライフMOMO」1月号

今月はなんか読み切りゲスト作の2つがちょっとインパクトあったちゅーか。

ストーカーしていることを相手に正直に告げて堂々とついていくヒロイン(?)ってのも新機軸だなー、とか思ってたら、その次が、「麺類ヒロイン」てなんやねん。そばの麺がヒロインってどういうことやねん。

あーだめだwww読み終わって冷静になって考えれば考えるほどおかしいwww、「あーコレちょっと新しいかもなー」と思った直後に斜め上にカッ飛んでいってなんかもうwww

「まんがタイムきららキャラット」1月号

「GA」次回最終回かあ……。

うおおおう……予想外。いや、まあ確かに最近、美術部組の卒業エピソードで色々やってたし、ってか、最終回ってことを考えると先月のエピソードを思い出すと、「ああ、そういうことだったのかあ」って感じだし。

無限に続いて行くもんだと思ってたから、何気なく読んでたけど、話を締めにかかってると言われれば、確かにそんな感じだわ……。

というか、如月とあーさんが出会った辺りからラストに向かい始めたような気もしてくるね、今月の読むと。出会ったのは割と後の方だしなあ。

GA組と、美術部組と、先生組と、登場人物は大きく3グループに分かれて、基本はGAのエピソード。そして、時折、美術部組を中心にしたエピソードや、先生達を中心にしたエピソードが描かれる、とそんな構造だと思うんだけど、そう考えると、今月は、その3グループが交わるエピソードなわけで、まさしくクライマックスなんだろうなあ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1183-0d92f560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad