かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

蒼樹うめ展やるんだって

2015/03/28 最近買ったもの

2015/03/28 Aチャンネル

最近買ったものー。リンクはAMAZON。



いつもの適当に感想ー。




「ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ」3巻

全3巻だと思ってたら4巻だった……な、何を言っているか(ry。いやあ、思い込みってアカンね。

それはともか1期コミカライズの3巻ですな。時期的にはデューカリオン手に入れたところ。いやあ、思い出すねえ。火星側に圧倒されていたところに、主人公サイドが手に入れたオーバーテクノロジー。あのあたり、ワクワクして見てたわ。こう、主人公側の超技術なメカが動き出すところって、ベタかもしれんがやっぱいいわ。

基本的に絶望的な状況のなかの、あのワクワク感はすげえ印象に残ってる。

あとさ、この収録分でのスレインの「利用されたくない」って台詞、アニメの今の状況を考えると、なんつーか、すごいタイミングでコミカライズが出たもんだなあ。

「ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ 外伝 TWIN GEMINI」2巻

こちらは外伝。こっちはこっちで、またやたら絶望的な状況っつーかさあ。

主人公側が、ある程度の才覚はあるにしても、それなりに普通の能力の人たちっちゅーかさ。

本編は伊奈帆が出てくればある程度の安心感があるんだけどさあ、こっち側にはそれに相当する人物が居ないもんだから、読んでてハラハラするわけで。

まそれはそれとして、「荷電粒子砲」とか聞くとワクワクしちゃうよね。

しかしまあ、なんかヤバそうな敵が出てきそうでまた……。どうなるんだろう?

「おにまん」1巻

こちらはきららフォワードの連載作品ですな。妖怪っちゅーか天邪鬼のチャコの、捻くれものすぎて一周回って単純なところを温かい目で見つめる作品です(笑)。

ちゅーかこれ、季節ネタを必ず入れるようにしてたのか。言われてみれば確かに……全く気づかなかったわ……。

「魔法少女部まどか☆マギカ」2巻

きらマギ連載作品ですな。作者はヒゲ。……ググりにくいペンネームだよなあコレ。

「魔法少女部」に所属する少女達ととキュゥべえ率いる生徒会その他のドタバタコメディなわけですが。ホントこの作品のテンションの高さはすごいわwww、単行本でまとめて読んだらもうお腹いっぱいだwww

「未確認で進行形」6巻

そっかー……アニメからもう一年たったのか……って、まあ4コマの発刊ペースから考えるとそりゃ当然なんだけど。

6巻の見どころはアレですな。紅緒様VS白夜のバトル(笑)ですな。いやもう、この二人の対決がおっかしくておかしくてwww何だよ小紅のいいところを言い合うてwww変態VS天然のなんかずれた対決がもうねwww

「落花流水」9巻

きららMAXの長期連載の最終巻です。

いやあ、本当に終わってしまうとは……。あとがきに、できる限り彼女達の日常を壊したくなかったとか書いてあったが。確かに、ずっといつものノリの話が続いていて。連載時に読んでいた時も、終わるなんて微塵も思わなかったなあ。

しかしこうしてみると水夏先輩は大分デレたと言うか。いや、ツンデレじゃないからこの表現はちょっとアレだけど。当初は秋穂からの一方通行な想いだったのだけど、いつの間にやら、水夏先輩が秋穂に向ける感情が、ここまでになっててさあ。連載期間の長さを感じさせます。

ずっとやってただけに、終わってしまったのはすごく寂しいですが、ぜひまた新作が読めることを期待したいです。

「Aチャンネル」6巻

待望のAチャンネル最新刊!!!

6冊も買っちゃいましたよw。ってか脳内では5冊のつもりだったんだけど、写真とるために並べてみたら6冊あったわw

いやあ、Aチャンネル展に引き続いての6巻発売店舗特典でね、ここんとこ、黒田bb先生の絵に大量に触れてるわ。ゲーマーズ特典が既出絵で若干迷ったけど独自グッズでついつい買っちゃった。っていうか、店舗特典イラストもいいけど、キャラット今月号の表紙のイラストがなんかカッコよくていいわあ。

5巻の表紙がユタミホまで来たから6巻が誰になるのか、まさか先生ズか? と思ってたら、もう一回トオルとるんだったな。なるほど2週目かー。

6巻収録分の最大の見どころはやっぱり、トオルの面積ちっさい水着ですな!!

つかなんだよアレ……雑誌掲載時に見た時も衝撃だったけど、改めて見てもやっぱり衝撃だよ。てゆーかやっぱり見え……て……いやいやいやいや。いや、でもひらひらの下に布が無いようにしか見えないってことは、下から覗いたり風でめくれ上がったりしたらオイオイオイ。


あとねー、告白のエピソードとかも印象残ってるねえ。いや、るんが寂しそうな感情見せるのが意外……ちゅーと変だけどさ、こう、不思議ちゃんだから何考えてるか掴みどころがあまり無いからさ、こういう風にはっきり感情を見せるのが珍しいというかさ。るん側の方もトオルのことが、これだけ大好きなんだなあ、ってのが見て取れるエピソードでさ。

あとさ、トオルが地味にオタク寄りだよね。ある程度の知識はあるというか。ナギとも気が合うし、アオ郎のエピソードがまたw。そーだよな、キャラクターのコースターとか使うものじゃ無いよなっ、保存しておくものだよなっ!! んだけど、新規ファンをにわか呼ばわりするのはアカンでえwww

あと巻末の担当Dさんがwww。アレだよなあ、トオルとるんじゃなくて、トオルとナギってのがいいセンスしてるわあwwwってかこの口ぶりだと担当してる他の作品でもおんなじことやってるんだろうなあwww編集の鑑なのか救いようの無いオタクなのか判断つかんわwww腹痛いwww


27日発売のもの買い集めにあちこち回ってると、「蒼樹うめ展」なるもののチラシを見かけました。レジで袋に入るあれやこれやにもそのチラシ入ってた。ってかキャラット今月号に広告ページもあるし。

10月3日から12日上野の森美術館だそうです。要チェックですな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1111-ec1b9482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad