かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

いら↑っしゃーい

英語版の話題ー。


「WELCOME TO ――」





こちらは、5巻カバー裏の立花さんの台詞、


「いらっしゃ…」


ですね。

では細かく……見る必要もないっすね。


いえ、ここ見た時、ふと気づいたのですよ。

もしかしたら、英語には「いらっしゃいませ」に相当する言葉は無いんじゃ……?

「いただきます」とかの話もあるし。


ちゅーわけでググってみたらこんな感じ。


どうやら、推測は大体あってそうな感じ。

まあお店に入ったタイミングで掛ける声はあるみたいなんだけど、「HELLO」→「こんにちは」、「MAY I HELP YOU?」→「何かお力になれますでしょうか?」と、「いらっしゃい」とは違う意味の言葉ですからね。


んじゃあ、なんで「WELCOME TO」に訳されているのかっちゅーと、とりあえずググった感じだと、


どうも、「歓迎する」って意味合いっぽいね。

で、「いらっしゃい」ってのは……そういやどういう意味だこれ? 改めて考えてみるとちょっと不思議な言葉やな。ちゅーわけで、調べてみると


「入る」の尊敬表現ですな。


つまり「尊敬する方が店に入った」という意味の挨拶だから、「歓迎する」→「WELCOME TO」という風に訳されているわけですね。


こういう挨拶ってのは、言語や文化の影響もあるでしょうし、そっくり同じ意味合いやタイミングのものは無いのでしょう。

普段無意識にやっているだけに、気づかないと、訳文の意味合いが正確に掴み切れなわけで、なかなか難しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1097-fb717319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad