かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

マレフィカファルスとかアカンそうな感じ

たると☆マギカネタバレ注意かもー。


タルトが、他の人をどう呼ぶかって話からあれこれ。




さて、こないだまとめたこの表

今回注目したいのはタルトですねえ。


主人公だけあって、沢山のキャラとの会話のシーンが多く、かなりでかい表になっていますね。

で、その表をまとめていて気づいたんですけど、タルトは、リズ相手にもメリッサ相手にも、呼び方についてのやりとりがありましたね。

そのやりとりのタルトに注目すると、まず、相手に敬称をつけて呼び、なんやかんやあって呼び捨てになるというプロセスを踏んでいます。

おそらくは、きっと、今後登場するであろうエリザ相手にも同じようなやりとりをするのでしょう。


ここで注目したいのは、「まず敬称をつけて呼ぶ」というところですね。

家族はともかくとして、大抵の相手には「様」をつけて読んでいますし、名前不明の彼女を指して「あの方」と呼んでいます。

フランス語で敬称ってどんなんなるのか良くは知りませんが、とりあえず日本語では「様」も「方」も割と敬意が高めの表現です。

常時こういう呼び方をすることからも、彼女が非常に謙虚で誠実な人格であることが伺えます。


が、まあ、先日のまとめでも書きましたが、そのパターンから外れる相手が3人います。

ジル・ド・モンモランシ=ラヴァル、エティエンヌ・ド・ヴィニョル、そしてミヌゥです。

どれも1話にのみ限定されるので、未来の話になりますから、何らかのエピソードがあって、その呼び方になっているはずです。

ジル・ド・レとラ・イルに関しては、味方側ですから、リズやメリッサと同様のエピソードがあることは想像に難くありません。


が、問題は、ミヌゥです。敵側である以上、仲良く呼び方をどうのこうのっていうことはちょっと考えにくいです。っていうか、それどころか、呼び捨てですらなく、「魔女」「アイツ」呼ばわりです。

ミヌゥに対してだけ、やたら刺のある呼び方をしています。

よくよく読み返してみれば、呼び方どころか、戦い方だって、対ミヌゥの初撃は、いきなり脳天ぶち抜きに行くという、非常に殺意の高い攻撃をぶちかましています。

誰に対しても優しいタルトとは思えないほどの、異様な敵意を見せています。


そもそも、3話からするに、彼女は本来、人と争ったことはほとんど無いはずです。

人を傷つけることは神様への大罪である、という発言からしても、それは単に彼女の性格というだけではなく、信仰心から来たものでもあるわけです。


で、奴の誘導もあって、魔女とだけは戦うようになったわけです。

ダイジェストとかコルボー戦とか、若干断言はしづらい場面はいくつかあるのですが、一応現時点では、1話を除いて、タルトが人に直接刃を向けるシーンは描写されていません。4話での彼女の逡巡から考えると、「人間」相手には戦いたくなさそうな気がしてきます。


そんな彼女が、ミヌゥ相手には、敵意むき出しで殺りに行くわけですからー、……えー、まあ、そのー、やっぱミヌゥさんてそういう系なんかねえ?

逆に対ラム戦では、タルト自身は相手の武器を落とすだけにとどめてるのも、ちょっと気にはなる感じ。まあ他のメンバーの見せ場を作るための演出ってだけかもしれないけど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1088-e26128e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad