かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

前に全部買ったのはいつだったか

さて、本日はバレンタインデーですね。

皆さんは、チョコレートをあげる/もらう予定はありますでしょうか?


私は、早くも2つも手に入れましたよ。









この通り、バレンタインイラストの店舗特典をな

2015/02/13 最近買ったもの

……うん。


最近買ったものー。リンクはAMAZON。



テキトーに感想。




今月、おりこ☆マギカとたると☆マギカも含めて、2015/02/12発売のきららフォワードのコミックスは全部買いました。

4コマスキーできらら好きではありますが、こういう風に、その時発売の全部買うってのは、あんまり無いんですよねー。

まあ、ALDNOAH.ZEROのファーストシーズン3巻が発売延期になってしまったのは残念なところではありますが。買う予定だったし。

「まんがタイムきらら」3月号

やはり時節柄、バレンタインネタがチラホラと見受けられますが、その中で燦然と輝く「ゆゆ式」のエピソードのチョイス。

いや、なんつーかね、本体じゃなくて直前のところを描くってのがね、「らしい」よねえ。

「愛しの花凛」3巻

こちらは、こないだ最終回を迎えたばかりの、きららフォワード連載作品ですな。

3巻では、花凛の告白後、豊が故郷へ帰ることを決めたあとを中心に描かれています。


3巻収録分の割と序盤で、故郷へ帰ることが告げられるんですよ、だから、一緒にいられる期間が明確に区切られた状態での二人を描くのが中心になっています。

んでさー、別にドギツイ事件が起きたりとか大きなショックを受ける出来事とかがあるわけじゃ無いんですけど、連載時から、なんかそこのエピソードがやたらと印象に残っていまして。

本当、ゆったりとした雰囲気で、二人の微笑ましいやりとりが続くんですよ。なんにも無ければ、ただのイチャラブ日常ものと言っても差し支えないほどに。

んですけど、豊が故郷へ帰ることを告げている以上、お別れの時がやって来るのは二人共分かっているわけで、好きな人と会えなくなるという悲しみを内に秘めていることが見て取れるわけで。

その前提を元に読んでいると、ほのぼのとしたエピソードの裏側の悲しみがひしひしと伝わってくるというか、むしろ、ほのぼのとした微笑ましいやりとりだからこそ切ないというか。

それが3巻の7〜8割、雑誌掲載時だと数カ月続くもんだからね、もうね。

これ、むしろ、大事件が起きて二人の仲が急接近ー、みたいなエピソードがあったら、この切なさとか読後感は無いよなあ。

3巻部分が非常に印象に残った作品だと思います。

「となりの柏木さん」9巻

9巻ともなると、柏木さんも大分デレてきたよなあ。まあツンというわけではないけどさ。ヤキモチ可愛い。

柏木さんがいろんな表情を見せるのが可愛い作品だと思いますが、9巻に至ってもまだ新しいリアクションを見せてくれるのがいいですねえ。

デレてきたと言っても、柏木さんはかなり朴念仁だし、自覚するその他まだまだリアクションが変わる余地があるのが、また楽しみですな。

「ALDNOAH.ZERO 2nd Season」1巻

「ALDNOAH.ZERO」の2期のコミカライズですな。

いやさあ、1期分のコミカライズがさー、発刊ペースからすると、2期には追いつかなそうだったじゃん? だからゆったりじっくりやるのかなー、と思ったら、まさかの2期は別作者で並行して発売とかびっくりだわ。

いや、以前は「今回の芳文社のメディアミックスはおとなしめだなー」とか思ってたけど、実はかなりアグレッシブだったぞオイ。

それにしてもコレのコミカライズを一気に描き下ろすのは大変そうよね。特にロボットがさ。アニメだとCGで描いてるけど、それを手作業で描かなきゃならないわけじゃん?

「まどか☆マギカ」の時に3ヶ月連続だったのが、今回は間を開けてるのは、やっぱそのへんの事情なのかねえ?



「愛しの花凛」3巻、とらのあな特典の露出の多いイラストか、メロンブックス特典のバレンタインイラストか、どっちの特典を狙うかで小一時間悩んだのは内緒。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1082-fdb3db02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad