かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ミポリン(Aチャンネル)のちっぱいがががががが

2015/01/30 最近買ったもの

最近買ったものー。リンクはAMAZON。





例によっての適当な感想

「まんがタイムきららMAX」

「落花流水」が次回最終回……だと……?

おおおおお、これもまた延々と続いていくように思っていたのに、終わってしまうのか……。「百合の匠」やら、一時期妙に首が長くなってたとか、いろいろな思い出があるわあ。っていうか最近もちょっと絵柄が変わったような?

長期連載だったよなあ。寂しくなるなあ。

「まんがタイムきららキャラット」

「Aチャンネル展」かあ。Aチャンネル好きとしてはこれは見逃せないですな。しかし、青山か……。

いや、なんか「青山」ってなんかオサレな街っぽいイメージがあってさー。オタクにはちとハードルが高い気がせん? 行ったこと無いけど。


それはそうと、なんか最近「○○展」みたいなイベント結構あるような気がするんだけどここ数年。「藤子・F・不二雄展」とか「トランスフォーマー博」とか「コナン展」とか。なんかそういうの得意な業者でもいるんだろうか?

「コミック電撃だいおうじ」

おおお、クール教信者氏の新連載だ。なんかこの人あちこちで見かけるなあ。自分の守備範囲外、つまり4コマじゃない雑誌でも表紙飾ってたりするの見かけるしさあ。今何本連載持ってるんだろう?

そして、来月号からカヅホ先生の新連載が始まると来ましたよ。

4コマスキーとしては、こう、見たことある作家さんが増えるのは嬉しいっすね。

ってか、だいおうじの作家層が、どんどん、芳文社竹書房の4コマ誌と重なりつつあるっちゅーかなんちゅーか。どういう方向に向かっていくんだろうかこの雑誌。

「みことの一手!」

きららMAXで最近までやってた連載ですな。なんか、つい最近始まったばかりなような印象持ってたけど、いつの間にやら単行本出るくらいやってたのね。

単行本描きおろしで囲碁入門やるってあったのに惹かれて買っちゃった。いや、ぶっちゃけ私の囲碁知識は「ヒカルの碁読んだ」って程度なんですけど。

なんつーか、「作品のテーマに沿った実用講座」みたいなのが、面白い趣向だなー、と思ってさ。なんか囲碁雑誌でも紹介されたとかなんとかって話もあるし、別にアニメ化したわけでもないのに、妙に作品外での動向が気になってました。

んで、その囲碁講座はかなり面白かったっすね。読んでも打てるようにはならないけど。

いや、ちゃうねんちゃうねん、ネガティブなこと言いたいんじゃないねん。取捨選択の思い切りの良さを褒めたいねん。

これがさ、ルールを細々教えるんじゃなくて、要点というか「考え方」を伝えることにフォーカスしてるんですよ。描きおろしだから3ページしか無くてさ? んだから細かいこと説明するよりも、哲学っちゅーか本質っちゅーか肝となる「考え方」を伝えることを選んでてさあ。

その3ページの内容にえらい感心した次第であります。

それはそれとして、残りの描きおろしページでの、作者さんのダメ人間っぷりが気になります。

「ラジ娘のひみつ」2巻

4コマ王子小坂俊史ウィンターフェアの3冊目ですな。

まんがくらぶオリジナルの休刊とともに連載が終わったこの作品。あいり姐さんの男前っぷりがもう見れないのは残念ではありますが、あとがきやらCOMIC ZIN特典やらを見るに、いろいろ複雑な葛藤やら満足やらがあった模様。


そういえばあとがきに、この作品は「『キャラクター主導』がテーマの一つ」と書いてあったんですよね。

いや、ね、2巻冒頭のエピソードで、普段たまった鬱屈が二面性のもとだっていう描写がでてきて、それが最終話の伏線になっててさー。

確かに、言われてみれば、この人がこういう話の組み立て方するって珍しいなー、と思った次第であります。


ということは、二面性出す前のにこやかな時から、内側に何貯めこんできてるんだという話にもゲフンゲフン。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1071-d74c0ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad