かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

ナーバス

英語版の話題ー。


「REALLY. NO MATTER WHAT THEY DO...」「...THESE DAMN HUMANS JUST GET ON MY NERVES!」





こちらは22話のカンナの台詞、


「まったく どこまでいっても」「人間ってヤツはムカつく存在だ」


ですね。では細かく見て行きましょう。

まず、「REALLY」は「本当に」という意味ですが、強調する意味でも使うので、元の文のように「まったく」という使い方もあります。んで「NO MATTER WHAT」は「たとえ〜であっても」。「THEY」は三人称代名詞「彼ら」、「DO」が「する」。なので「彼らは何をしようとも」というあたりですかね。

そして「THESE」は「THIS」の複数形、「DAMN」がいくつか意味があるますが、次が名詞ですから形容詞で「ひどい」、「HUMANS」が「人間たち」、「JUST」は「ただ」ですね。

んで「GET ON MY NERVES」。「GET」ならまだしも「GET ON」と並ぶのはあんまり見かけない気がします。なんか慣用句っぽいと思って調べてみたらありました→Weblio英和辞典:get on one's nerves。何通りか意味がありますが状況的にしっくりくるのは「癇に障る」あたりですかね。


ちゅーわけで、直訳すると「まったく、あいつらは何をやっても……」「あいつら人間はまったくムカつくだけだ」って感じですかね。


そんなわけで、若干意味が変わってますね。まず「どこまでいっても」→「何をやっても」ですね。まあよくよく考えると「どこまでいっても」ってのはちょっと不思議な表現ではありますな。

っていうか「どこまでいっても」っていざ説明しようと思うと難しいぞオイ。うーん? 「長い間行動を見ていても」ってあたりかね? んで、多分そこから「何をしても」というふうに変化していた……のかな? 多分。

んで、後半。まあ、こっちは表現が似ているけど、あれだ。ちょっと直訳の仕方が微妙かな。

えーと「NERVES」ってのが「イライラ」とかそんな感じの意味だから、「MY」がくっついているし「私のイライラ」なわけです。dだから「人間」は「私のイライラ」を「GET ON」する。というわけです。んで「GET ON」が……辞書を引いて意味を眺めてみたけどしっくりくるのが無いんだよねえ。まあ、大体意味は想像つく感じだけど。とりあえず「私をイライラさせる」ぐらいなんだろうね。

まあ、こういう「能動態」→「受動態」になる変化は、割とある訳し方ですけどね。

んではまたー。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1060-bee76e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad