かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

東小金井とかまだ都心に近い方だってば

2014/11/30 最近買ったもの

最近買ったものー。リンクはAMAZON。


今月は竹書房の単行本が多かったなあ。





適当に感想。

「セカイ魔王」

いやあ、ついに終わってしまったか。連載時の増ページは大ゴマやらも相まって、クライマックスは盛り上がったなあ。

しかし、こうやってまとまってみると、魔王って本当に魔王なんだなあ。

いや何言ってんだって感じだが、ほら、その、例えば描き下ろしカラー部分の、アルシャの白い剣と、魔王の黒い剣の対比がね。雑誌掲載時のモノクロだとあんま感じなかったけど、カラー絵で、白い剣と黒い剣を持って対峙していると、こう、すごい、魔王感が出ててさ。

あと分身やら腕やらが消えるときのエフェクトが、魔物が霧散するときと同じだったりするし。

もちろん、頭では、魔王って設定はわかってるんだけどさ、んでも普通のほんわかした感じの女の子じゃん?

それがこうした、ちょっとした部分から見えてくる、魔王的な感じがね、こう、何だ、うん。

「普通の女の子」と「魔王」の両方の側面を持ち合わせつつ「勇者」と対峙するのがね。別にどちらかを押し殺しているわけじゃなく。アルシャの「一緒に死んでくれる?」って台詞がね、「魔王」と「勇者」の役割を果たしつつも、「普通の女の子」であることを踏まえた台詞でさ、こう……ねえ?

で、ラストで、雑誌掲載分の後日譚が載ってるっちゅーか、実質コレを読んでこその完結だと思うんだけど。そこで、えーと、その……ネタバレせずに感想言うの難しいね。

「まんがタイムきららキャラット」

今回はアレやな。「ハナヤマタ」の浜弓場双先生の新作4コマが載ってるーってのがポイントやな。

いやあ、ついこないだまで「ハナヤマタ」のアニメやってたし、まだまだそれに乗っかっていけると思うのだけど、あえて新作4コマにチャレンジとかアグレッシブですな。

てか、意外とって言ったら失礼だけど面白かったわ。いや、ずっときららフォワードでストーリー作品の連載だったから、どうなるだろうと思ってたけど、いけるやん。

表情が面白いよなあ。あの、なんつーの? 目を丸で描くアレ、あれがさ、アクセントになってるっていうかさー。いや、3人があの顔で突然歌いだすとかズルいわwwwww。

期待大ですなコレ。

「ぼくとことりちゃん」
「まんがライフMOMO」

昔きらら連載していた野々原ちき先生の新作ですな。まあこの作品はくらオリと共に終わっちゃったけど。

いやあ、ののちき先生の描くツンデレショタはいいですなあ。連載開始を捕捉するのが遅れたことが悔やまれるぜ……。

さらに今月のMOMOに「ぼくとことりちゃん」のゲスト掲載がー。……いや、嬉しいことは嬉しいんだけど、最後の単行本が出た後で、収録される見込みの無いエピソードて若干複雑な気持ちになる。

「家政婦のエツ子さん」

こちらは「まんがライフMOMO」の長期連載だった作品の最終巻ですな。1話完結の日常(?)コメディだけど、こうしてまとまってみると、結構以前から伏線はってあったらしき注釈がチラホラ。

ううむ、既刊も買うべきか(最終巻だけ買った奴)。いや、ちゃうねん。一般的に最終巻て増刷の機会が少ないから後からだと入手しづらいねん。以前えらい苦労したことがあるから、つい最終巻だけ買っちゃうねん。

「ゆあまいん」

あらあら、まいちゃんてば大きくなってー(オバちゃん並感)

うん、いや、ほんと初見のときはそんな気分。セレクションだったかな。

「まい・ほーむ」でやんちゃでおてんばな小学生の女の子だったのが、高校生になってすっかりクールビューティーになっちゃってたらそういう気分にもなるっちゅーかね。

んでも、まいちゃんはすっかり成長したのに、おとんが全く変わってないってのがね、もうね。

安心っちゃ安心なんだけど、まいちゃんが成長してる分、そのギャップっちゅーか、なんでまだそんなテンションなんやねんwww、みたいな?

まあ、そんな簡単な話ではないんだけどさ。

「まい・ほーむ」

んなわけで「ゆあまいん」の前日譚たる「まい・ほーむ」。いやまあ、こっちがあってこその「ゆあまいん」なんだけど。

この機会にまとめて購入ー。うん、まあ「ゆあまいん」の帯に載ってる広告は電子書籍版だったりするし、紙の本は今だと入手困難っぽいね。ま、俺は新本で手に入れたけどね(ドヤッ。

主にセレクション誌とかで読んではいたんだけどね、でもラストだけ読めてなくてさあ。ちょっと気にはなってたんだけど、うっかり単行本見逃しててさあ。

なんつーかね、おとんは、アレね。あのキャラで、内面に暗いもの抱えてるとなると、ギャップでかなり重いっちゅーか。とらえどころのない性格が、何か暗い部分を悟られないように、わざとやってるようにも思えてきて。

でも、心の底から楽しんでる気もするけど。

別に、妻との復縁を望んでいるわけではないだろうけど、別に嫌っている様子はなく、やりとりがあることに喜んだりもしているようで。

不思議な関係にも思えるけど、なんにしても「ゆあまいん」で幸せな様子が描かれて、一安心です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1037-a561cf68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad