かずみ☆マギカ好きのだらだら語りあと色々

魔法少女かずみ☆マギカが好きすぎて作っちゃった、俺の考察(笑)やら感想やらを垂れ流すブログ。ネタバレしてる話題もあるので気をつけてください。かずみ以外のことも話題にするかも。

そんなこと言わない

英語版の話題ー。


「OH, I WOULD NOT SAY THAT.」





21話回想のキュゥべえの、


「それはどうかな」


ですね。

では細かく見ていきましょう。

まず冒頭の「OH」。これは感嘆詞であんまり意味はないでしょう。「おお」とか「ああ」とかそんな感じ?

んで、主語は「I」で「私」、助動詞「WOULD」は「〜だろう」、「NOT」で否定形で、「SAY 〜」は「〜と言う」。「THAT」は「SAY」の後だと関係代名詞っぽい気もするけど後ろに文が続いてないので、名刺の「それ」。


ちゅーわけで、直訳すると「ああ、ボクはそんなこと言わないよ」って感じですかね。


というわけで、「それはどうかな」→「そんなことは言っていない」という風に表現が変わってますね。

理由は例によって(ry。

まあ、表現が変わってるってことはぴったり一致する訳が存在しないってことではあるんでしょうけど。「それはどうかな 英語」とかでググってみても、いろんな訳が出てきますし、決まった訳はなさそうです。

ここの台詞は、直前の海香の台詞を否定するものですから、英語版でのこの台詞でも十分意味は通りますね。

「そんなこと言ったことはないよ」というある意味キュゥべえっぽい台詞をチョイスしているあたり、翻訳者の工夫なのでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://matunnkazumi.blog.fc2.com/tb.php/1002-70f97fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad